2021.11.02

シリーズAラウンド資金調達を実施しました

 NOVIGO Pharma株式会社(福岡県福岡市、代表取締役:石濱 航平、以下:NOVIGO)は、ニッセイ・キャピタル11号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:ニッセイ・キャピタル株式会社、東京都千代田区、代表取締役:安達 哲哉)、みらい創造二号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:株式会社みらい創造機構、東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 祐之)への第三者割当増資により、合計約2億円の資金を調達いたしました。

 NOVIGOは、世界的なTDDS※1技術研究者である、後藤雅宏教授(九州大学主幹教授兼次世代経皮吸収研究センター長)の開発した次世代経皮吸収技術をもとに、QOLの低い投与経路製剤に代わる長期徐放製剤の創出を目指すベンチャー企業であって、2021年1月の設立以来、複数の薬剤候補を対象に注射製剤と同等の効果を示す貼付剤の開発を進めて参りました。今回調達した資金によって、これまで以上にニーズが増している中高分子医薬品の経皮製剤開発を加速し、臨床応用を目指します。

※1)TDDS(Transdermal Drug Delivery System:DDS)とは、

 薬物を必要な量、必要な時間で作用させるように制御する経皮製剤技術。注射製剤とは対照的に、薬物を効率よく送達することで副作用を最小限に抑え、長期間にわたり作用させることが可能となります。

〒819-0388

福岡県福岡市西区九大新町4−1

福岡市産学連携交流センター

NOVIGO Pharma株式会社