Research

誰もが手軽に

QOLの高い製剤の実用化を目指して

当社は次世代経皮吸収技術の開発拠点を福岡市に構え、九州大学の知を生かした産学官の連携体制を構築しており、ライフサイクルマネジメントの観点やQOLの低い疾患の治療を対象とした複数のパイプラインを保有しております。

また、企業様や大学のニーズに応じた経皮技術の受託研究・共同研究も随時行っております。

Contents